去年の9月以来の100km超ライドになった若狭路センチュリー。調子の良さに気をよくしたサムローディー。

かねてからの目標であった「自走ビワイチ」決行
DSCF2977s-20140601.jpg
4時出発を目標に目覚ましをかけるも撃沈 

4時半支度が整い出発と思いきや後輪がパンクしてるぅ
DSCF2958s-20140601.jpg

昨日、タイヤ交換をしたときにチューブを噛みこんだみたいで。

ローラー台用のタイヤからチューブはずして付け替えます。

で、結局5時出発となりました。

向かい風の中、下ハン持って20km/h・・・ なんとか今庄到着。
DSCF2960s-20140601.jpg

先は長いので、ここからの上りは頑張らないをコンセプトに。

6:20 栃ノ木峠征服
DSCF2961s-20140601.jpg

以前、死に掛けた椿坂峠のくだり、今日は慎重にしんちょうに。

7:10 最初の補給地 おなじみ木之本のセブンイレブン 

朝、冷凍の大盛りパスタを食べてきましたが、長丁場なので、マメに補給をする計画です。
DSCF2964s-20140601.jpg

さて、55km走っていよいよビワイチスタートです(笑)

いつも反計周りだったので、今回は時計回りに挑戦することにしました。

大音の分岐を左に
DSCF2965s-20140601.jpg

無風で微下り、気持ちよくペダルを回します。
DSCF2967s-20140601.jpg

あっという間にみずどりステーション到着
DSCF2966s-20140601.jpg

いやあ、快晴の琵琶湖、サイコーっす。
DSCF2968s-20140601.jpg

8:50 2回目の補給 
DSCF2970s-20140601.jpg

長命寺の国民休暇村へ
DSCF2972s-20140601.jpg

木陰が涼しい
DSCF2974s-20140601.jpg

さて、再び湖岸道路 単調な景色も続くし、車もひっきりなしなので、心の余裕がなくなってきました。

10:00 3回目の補給(どこだか覚えてない) とにかく暑い! 氷をボトルにぶち込んで。
DSCF2975s-20140601.jpg

11:00 勢田の唐橋に到着です。 
DSCF2979s-20140601.jpg

ああ、涼しそう。飛び込みたい
DSCF2981s-20140601.jpg

さて、後半開始 ここまでで148km 残り半分・・・・・
DSCF2982s-20140601.jpg

浜大津 都会ですねえ。
DSCF2984s-20140601.jpg

4回目の補給 明太パスタ そろそろ喉を通らなくなってきたな。
DSCF2985s-20140601.jpg

しっかし、すんげー車の列、自転車のほうが圧倒的に早い。
DSCF2987s-20140601.jpg

いつもは湖側を通るので、けっこう寄り道しては写真撮影するのですが、

今回はわざわざ道路を渡らないといけないので、ひたすら走るのみです。

5回目の補給 もう食い物なんて喉とおらん。
DSCF2988s-20140601.jpg

白ひげ神社は、こっち回りのほうが撮影楽ですね。
DSCF2989s-20140601.jpg

ここまでは結構快調でしたが180km超えて、急に脚が動かなくなってきました。

風車村で糖分補給
DSCF2991s-20140601.jpg

しばし若者とおしゃべりし
DSCF2992s-20140601.jpg

再出発 やっと3分の2終了
DSCF2993s-20140601.jpg

さて、ここからが地獄、あきらかに、脚がうごきません。風も出てきて、バイクが進まん。

なにか物足りないマキノサニービーチも過ぎ
DSCF2995s-20140601.jpg

やっと奥琵琶湖へ
DSCF2996s-20140601.jpg

止まると余計苦しいので、ペダル回しながらパチリ
DSCF2997s-20140601.jpg

しかし、限界がきました。ダウンです。頭痛いわ、吐き気もするわ。

ここで、20分くらいぶっ倒れてました。

左に曲がってそのまま帰ろうか、右に曲がって予定通りパークウェイか、悩んだ末に出した答えは
DSCF2999s-20140601.jpg

オレッて漢だぜー 230km超えてからのヒルクライムOrz
DSCF3001s-20140601.jpg

「このまま、意識が無くなったらどーしよう」などと、命の危険も頭をよぎりながらのヒルクライム
DSCF3003s-20140601.jpg

瀕死の様態で、つづら尾展望台到着。景色サイコーなんて考えられませんでした。

ここでもたっぷり休んで再び出発。
DSCF3002s-20140601.jpg

少し進んでは休み記念撮影 を繰り返します。
DSCF3006s-20140601.jpg

いや、マジで死にそうでした。カタツムリのようにノロノロと進みます。

ほとんど車の来ないことをいいことに、バイクに突っ伏して下ばかりむいてペダルを回します。

見よ!この、疲れきったライディングフォーム














DSCF3008s-20140601.jpg

ちなみに、元気なときのライディングフォーム
DSCF3009s-20140601.jpg

240km超えて頭もおかしくなってきました。
DSCF3010s-20140601.jpg

う~む、相変わらずここは絶景
DSCF3011s-20140601.jpg

慎重に坂を下り、もう何度目か覚えていない補給を。

ぶっかけおろしうどん、今日イチでした。普段食べないレモンにもむしゃぶりつきました。
DSCF3012s-20140601.jpg

さて、予定では敦賀から帰ろうと思ってましたが、このとおり国道は車もひっきりなし。

おまけに向かい風なので、ここは木之本から栃の木峠を選択。
DSCF3013s-20140601.jpg

どーせここまでやったなら、賤ヶ岳の上りもやっつけて
DSCF3015s-20140601.jpg

15分まえに食べたとこですが、念のため木之本で最後の補給。
DSCF3016s-20140601.jpg

暗くなるだろうと用意してきたテールライト3つにも明かりを入れて、最後のヒルクライムスタートです。
DSCF3017s-20140601-2.jpg

っても、最初はずーっと微上り区間。おまけに風もきつくて泣きそうでした。

椿坂、250km走ってきたボクには斜度10%が壁にみえて、思わずバイクを降りかけました。

前回は真っ暗の中をひたすら回しましたが、今回は見えるだけ気がまぎれます。

そして、13時間半ぶりの栃の木峠に到着
DSCF3019s-20140601.jpg

ここからは、かってにバイクが進んでくれますが、ケツが痛くて半分は立ちこぎでした。

20:40 無事帰宅。 疲れすぎて寝付けませんでした。 
DSCF3020s-20140601.jpg

2週間前には60kmが辛くてダウンしたのに、人間はやれば出来るものですね。

最長距離にはなりませんでしたが、達成感十分でした(ケツ痛くてこれ以上乗れんかったが)

とりあえず、目標の一つをクリアー。まだやってないのは能登イチ、佐渡イチ。

また、機会を見つけてチャレンジしようと思います。

DST:310km~315km(リスタート忘れと、最後にガーミンの電池切れによる)
AVE:25.9km/h

琵琶湖
スポンサーサイト
Secret