たしか5年ほど前になりますが

1996~98年頃の中古フレーム「Bianchi Ti- Megatube Titanium」をヤフオクでゲット
IMG_0817s-20160323.jpg

いつか組もうと、前の職場でこっそり寝かせ(笑)ここ2年間はサカイさんに吊るしてもらってました。

↓↓↓つづき
色は薄れて少し欠けてますが、ステッカーは本物っぽい(笑)
IMG_0844s-20160323.jpg

あこがれのレパルトコルサハンドメイドのステッカーもちゃんと貼ってあります。
IMG_0847s-20160323.jpg

BBシェルにはビアンキの文字がモールドされています。
IMG_0845s-20160323.jpg

「Bianchi」のペイントは、多分塗り直しだと思いますが、フレームは本物だと信じましょう。

このフレームを嫁さんに内緒でポッチとしてから、長い部品探しの旅がはじまりました。

次にゲットしたのが、セライタリア フライト パンターニDSCF0272s-20160323.jpg

パンターニ先生といえば、シートポストはこれ
IMG_0869s-20160323.jpg

PMPのチタンポスト
IMG_0868s-20160323.jpg

こうなりゃステムもチタンでしょ。
IMG_0872s-20160323.jpg

3Tのステムもゲット。スレッドのチタンステムは探すのに苦労した。IMG_0873s-20160323.jpg

ハンドルはアルミ 3Tグランプリ  
IMG_2506-5s-20160323.jpg

SHAMAL 12-HPW TITANIUM.  これも紆余曲折でゲット
IMG_0837s-20160323.jpg

クイックは、現行のものを使おうかと思ったのですが、ある日クラフテッドに立ち寄ると
IMG_3019s-20160323.jpg

処分品のワゴンに500円の値札のついたクイックが
IMG_3018s-20160323.jpg

おおっ!カンパって書いてあるぞ
IMG_3025s-20160323.jpg

コニカルナットにリングがついているのをヤフオクで狙ってたのですが

5000円~13000円くらいするので、こちらに決定。

レバー部が黒い現行品よりは銀シャマルに合うしね。
IMG_3027s-20160323.jpg

とまあ、何度も高値更新を繰り返しながら、マメに自転車屋めぐりをしながら

なんとか昨年の春にコンポ以外がそろいました。

6月、コンポ分の貯金もできたのでサカイさんに組み立てを依頼
IMG_2506s-20160323.jpg

あと少しで完成と思った矢先、サカイのおっちゃんから衝撃の一言

「ホイールにスプロケつかんぞ」

?∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

9速用のフリーボディーですが、現行11速のものと同じ長さなので

理論上は11速のスプロケは着くはずなんです。
IMG_3091s-20160323.jpg

でも、現実にはスプロケの底面とリアハブが干渉してホイールが回らなくなります。

ハブをバラしてあの手この手を考えますが、サカイのおっちゃんでもお手上げ。作業は頓挫。
IMG_3090s-20160323.jpg

9月、職場の自転車部研修旅行で大阪にいったついでに「のむラボ」さんへ。IMG_3542s-20150104.jpg

やってもらった作業がこちら→「のむラボ日記」
IMG_3543 - コピーs-20160323

まあ、職人技とはこういうんでしょうな。さぞかしお値段も高いんだろうと思ったら工賃たったの5000円

一時は銀シャマインストールを諦めようかと思ったのですが、

なんとか使えるようになり、バイクも無事完成。重量8.7kg
IMG_0816s-20160323.jpg

しかし、最大の壁が・・・・嫁さんです。バイクがもう一台増えるなんて口が裂けても言えん

というわけで、サカイさんに預かってもらうこと半年。
IMG_0815s-20160323.jpg

そして先日、勇気を振り絞って恐る恐る告白。やっと我が家へお嫁入りできることとなりました。

目覚めるとそこにビアンキ3台が
IMG_0822s-20160323.jpg

今宵もマルゲリータ女王の瞳の色を愛でながら、一人悦にいるワタクシなのでした
スポンサーサイト
Secret