毎年恒例(らしい)愛三工業の中島康晴選手企画のサイクリングに参加しました。
IMG_3170s-20150104.jpg

魚見を上っていると、4~5人のローディーに遭遇。 目的は同じっぽい。

ヒルクラ一本ですでにヘロヘロで、集合場所のわいわいドームに着きました。

それにしても、いるわいるわ。ちょっとしたイベントです。
IMG_3160s-20150104.jpg

中島選手と話をしているのは、岐阜県の池田から冠峠を越えてやってこられた方だそうで
IMG_3161s-20150104.jpg

MA310さんとは6年ぶり、あわらさんとは初めてお目にかかります。

武丹ジャージ着ている中にも知らない人が一杯です。
IMG_3162s-20150104.jpg

実業団や国体選手も参加
IMG_3163s-20150104.jpg

そろったところで、中島選手から「一旦停止は守ってね。一列でお願いしますね。」と注意がありました。
IMG_3166s-20150104.jpg

ハイチーズ  40人を超えている。すげー!
IMG_3169s-20150104.jpg

という訳で、しゅっぱ~つ!
IMG_3173s-20150104.jpg

中島選手が先頭で、ゆるゆるサイクリング。
IMG_3179s-20150104.jpg

須波阿須疑(スワアズキ)神社に寄り
IMG_3182s-20150104.jpg

再びかづら橋にむけてGO!
IMG_3184s-20150104.jpg

山道に入ったとたん、中島選手に勝負を挑む猛者達がビューンと行っちゃいました。
IMG_3185s-20150104.jpg

激しいバトルも終わり、能面美術館前でみなさんが集まるのを待ちます。
IMG_3187s-20150104.jpg

で、いよいよかづら橋
IMG_3188s-20150104.jpg

40人もいるので、団体割引で300円が240円に。中島選手みずから切符を手渡ししてくれました。
IMG_3194s-20150104.jpg

全員乗っても大丈夫か・・・
IMG_3189s-20150104.jpg

こういうときに、わざと揺らす奴が必ずいます
IMG_3190s-20150104.jpg

ここでも、はいチーズ
IMG_3193s-20150104.jpg

しばらく、中島選手との写真撮影会。
IMG_3198s-20150104.jpg

武丹でもパシャリ
IMG_3199s-20150104.jpg

しかし、3年も池田で勤めてましたが、かづら橋渡ったのは初めてでした。

さて、予定の時間も迫ってきたので、休憩&解散場所へ。
IMG_3202s-20150104.jpg

さっきのバトル参戦で視界から消えたあわらさん。満足そうです。
IMG_3203s-20150104.jpg

「こってコテ池田」到着。それにしてもこんだけ並ぶと壮観ですなあ。
IMG_3204s-20150104.jpg

トッププロのバイク 支給されているものなので、機材へのこだわりはないそうです。
IMG_3206s-20150104.jpg

一般のお客さんでもけっこう込んでたのに、一気に満員です。
IMG_3208s-20150104.jpg

めちゃめちゃ気遣いの中島選手、合宿さきでお土産を買ってきてくれました。
IMG_3209s-20150104.jpg

最後は、中島選手からのお礼の言葉で、無事サイクリング終了です。
IMG_3210s-20150104.jpg

いろいろ、お世話をしてくださった中島選手。本当にありがとうございました。

オリンピック出場にむけてさらなる活躍をお祈りしています。

さて、武丹の坂バカヘンタイたちは、これでは終わらない。なんでも裏203へ上がるんだと。
IMG_3212s-20150104.jpg

右に曲がって帰ろうよ~
IMG_3211s-20150104.jpg

無言の背中。行くぞオーラが凄いっす
IMG_3213s-20150104.jpg

せっかくなので、何か目標を。

という訳で、10日前は心が折れてインナーに落としたので、今回はアウターで再チャレンジ

みんなに置いていかれましたが、なんとかアウター縛り達成
IMG_3214s-20150104.jpg

しかし、みんな速っ!”同じジャージでも、いつものお笑いメンバーとこんなにも違うものか(笑)
IMG_3215s-20150104.jpg

お約束の、パンクの神降臨もありましたが
IMG_3216s-20150104.jpg

何とか無事終了。
IMG_3217s-20150104.jpg

昨年のナカジサイクリングは雨で中止でしたが、今年は天気も良く、大満足の半日でした。

中島選手をはじめ、ご一緒してくださったみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

また機会があればお願いいたします。
スポンサーサイト
Secret