上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、極楽浄土へ旅立った右のSTIレバー 
DSCF3595s-20140806.jpg

このままでは27日の職場自転車サークルの秋の遠足に乗れないので、

サカイのオッチャンにお願いしようか迷いましたが、

これもなにかの縁、思い切って自分で手術をしてみようと一大決心をば。



実はデフォルトでついてた旧型レバーを捨てずに取ってあったのでやんす。

”もったいない”はお財布を救う
DSCF3611s-20140806.jpg

つーことで、ブラケットをベロンチョとめくり
DSCF3607s-20140806.jpg

バーテープをグルグルグルと外していきます。
DSCF3609s-20140806.jpg

ハンドルがスッポンポン
DSCF3612s-20140806.jpg

ブレーキとディレーラーからワイヤーを引っこ抜き
DSCF3614s-20140806.jpg

右も左もレバーを外しました。こーなると、クランクも外してメンテナンスをしたくなるのが人情。

だって、一度もメンテしたこと無いんだもん
DSCF3615s-20140806.jpg

さて、どーやって外すんだろ? ん、こっち側からアーレンキー差し込めるぞ。
DSCF3621s-20140806.jpg

という訳で、力を入れるとボルトが回ります。 

おおっ!と思ったのもつかの間、すぐに手ごたえが硬くなり、回らなくなってしまいました。

無理して回して壊れでもしたら、1年はひもじい思いをしなければならないので

今日のところはこのくらいで勘弁してやるわい。・・・続く
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。