続いて足を運んだお店は、横尾双輪館
DSCF3364s-20140806.jpg
老舗の自転車屋さんをイメージしてましたが、意外におしゃれな外観と店内
DSCF3376s-20140806.jpg

ただ、置いてあるバイクは予想通り
DSCF3377s-20140806.jpg

重厚感あふれるものばっかり
DSCF3372s-20140806.jpg

ビンテージバイクのオンパレードです。
DSCF3375s-20140806.jpg

緑のビアンキのお値段は・・・・
DSCF3373s-20140806.jpg

63万円也
DSCF3374s-20140806.jpg

そして、なんといってもこの展示バイク あのエディー・メルクス実使用のEddy Merckx
DSCF3366s-20140806.jpg

そしてそして、フェリーチェ・ジモンディ実使用のbianchi
DSCF3369s-20140806.jpg

Sレコのクランク・・・・・かな?
DSCF3367s-20140806.jpg

ま、ビンテージの世界を私ごときが語れるはずもなく
DSCF3368s-20140806.jpg

ご主人ともほとんど会話をすることも無く、ただただ口をあけて店内のバイクをうっとり眺めて帰りましたとさ。
スポンサーサイト
Secret